7月 小野ひまわりの丘公園 ヤマサ蒲鉾 蓮池

2024年7月17日、太陽ギラギラの中、小野市ひまわりの丘公園に行ってきました。
快適な自然環境の中で、一日中のんびり憩える公園として、平成14(2002)421日にオープン。国道175号沿いの丘陵地約8haが整備され、シンボル塔「ひまわりの塔」付近からは、のどかな田園風景や夕日を眺めることができ、四季折々の花壇が並ぶ花の小径に、サッカーやレクリエーションなどが行える多目的広場、海賊船パニックワールドの大型遊具を設置したわんぱく広場や、遊べる噴水、売店やレストランなども備えている公園です
約2.8haの畑に40万本のひまわり「ハイブリッド・サンフラワー」が咲き誇っています
ずっーと先までひまわり、これぞ絶景!
広がる青空に、ひまわりの黄色が映える
小野ひまわりの丘公園の小野かっぱ
小野市浄谷町1545-321
2匹のメガネをかけたワンちゃん、自転車の前かごに乗っています。
余り可愛いのでパチリと・・
新品種「コンサートベル」 1本で幾つもの花を付けています。
秋の花コスモスもあっちこっちにチラホラ 畑の東側から一面に咲いた花々を一望でき、
人気の写真素スポットになっています
「ひまわり」という名前は、太陽の動きを追うように花が回るといわれる事から付いたそうです。
(蕾の時は太陽の動きを追っかけているが、咲いてしまうと大体の花は東の方を向いているそうです)
夏を象徴する花ひまわりは小野市の市花のよう 余りの暑さに早々に退散
「大型遊具 ひまわりタワー」を横目に・・・



2024年7月2日、芝さくらで有名なヤマサ蒲鉾工場の北側の池で蓮の花が見頃を向かえていのじゃないかなぁーと思いながら午前中行って来ました・・・到着と同時に大雨、晴れ女から雨女に変身寸前。
工場北側に出来ている「蓮の花苑」には、大賀蓮や青菱紅蓮、美中紅、城陽蓮、蜀紅連、赤蓮など、6種類の蓮が、約12,000平方メートルの蓮池に咲き誇っています。白やピンク、色とりどりの花畑の中に遊歩道があり、色んな角度から、花々を楽しむことが出来るようになっています。
蓮の花苑全体を・・・・・
蓮の花が咲く時間は、早朝の7時頃からゆっくりと咲き始め、
9時頃には満開になるとか
朝に咲いた花は
午後にはしぼんでしまうのだそうです。

午前中に来たのに、えぇ咲いてない・・・
気を取り直してアップで一輪
二双蓮の花は終わっていましたが、横に咲く蓮は最高  二双蓮・・1本の茎から2つの花をつける珍しいハスで
100年に一度、50年に一度あらわれると言われています。
蓮は泥水の中でも美しい花を咲かせることから、苦しみの中でも汚れる事のない清らかな心を象徴する花とされています
木橋が通っていて、間近で蓮の花を楽しむことが出来ます。
木道に咲く「美中紅」
木道をゆっくりと.... 赤蓮と白蓮が並んで
雨の雫くを... 美中紅
美中紅が咲く花苑から 青菱紅蓮が咲く花苑へと...
夢前町に花の名所を作ろうと春になると芝桜の小道を無料で公開。
しかし、芝桜のシーズンが限られていることを受け、一年中花が楽しめる場所にとこの時期にハス畑の公開。
ハスは2017年の5月に植え付けられ、赤色の大賀蓮やピンク色の美中紅など6種類が植え付けられました
青菱紅蓮は見応えがあります 
アップで...... 青菱紅蓮、、城陽蓮、蜀紅連、赤蓮は見分けるのが難しいです
 美中紅ははっきり分ります
蓮の花苑の隣に睡蓮の花苑もあります 
蕾も沢山ありこれからといった状態です 
雨も上り夢鮮館で蒲鉾と城下町ドックを買って帰りました